忍者ブログ
撃ち抜けないのは、美女の心と物事の急所だけさ。


市役所の戸籍課でマイナンバーの再発行を。

そういえば落っことしたお財布の中に
通知カードをいれっぱなしにしていた間抜けはこちらです(笑)

クレジットカードの不正利用が判明しているので
このまま同じ番号を一生背負い続けるのも嫌だなと思い、
「不正使用の疑いがある」理由から番号の再番をお願いしにきました。

通知カードの紛失を知ったらまずは警察への届出を。
次いでするのは下記コールセンターへの問い合わせ。

◆マイナンバー総合お問い合わせダイヤル
0120-95-0178

そこで経緯を説明して「番号」の再発行をお願いしたいと話したところ、
こちは相談窓口でしかないので、対応できるのは
「通知カード」の再発行だけだと言われてしょぼん。

でも、そうではなくて「番号」を変えたいんですとお話したら
市役所の戸籍課で相談してみてくださいとのことでした。
事情が事情だけに再発行できる可能性はありますが、
確実に…とは言えないですと牽制されつつ、今度は市役所へ。


◆最寄の市役所にて

この時期、市役所戸籍課の窓口は年で一番の繁忙期なので
受付票を受け取ってから小1時間ほど待つことに。
うん、仕方ないね。

やっとこ順番がまわってきたので経緯を説明、
やっぱりここでも「通知カード」の再発行と勘違いされ、
そうではなくて「番号」の再発行ですと粘りの交渉。

そうこうしているうちに上司が出てきて開口一番、
通知カードだけでは不正できないから受け付けられませんと
突っぱねられたんだけど、そんなことはこちらも百も承知。

もちろん通知カードだけでは何もできないことは知っています。
でも同時に財布を落としているので、
そこに入った他の証明書と組み合わせれば
銀行で新しく口座作られて借入しようと思えば可能ですよね。

それじゃなんですか、条文に「不正使用の疑いがある場合は」とか
書いてあるのは建前で、結局「不正使用」があってからじゃないと
役所は動かないんですかと確認したら「そうです」と。

おいおい、ふざけんじゃないよとさらに粘ります。

そしたら今度は「口頭だけでは受け付けられない」と言うので
警察署に届け出た際に受け取った遺失届の受理番号控えを提示。

でもそれでも結局証明にならないからと受け付けてくれなくて、
今度は僕が落としたことで不正使用されるかもって内容が書かれた
「取調調書」か何かじゃないと…とか言い出してくる。

いやいや、普通財布を落としたときに「調書」もなにもないですし、
仮にそれがあったとしても警察はそのコピーを僕にくれますか?
くれないでしょう?現状、警察署が発行できる証明、
僕ができる証明はこれだけで、これ以外に今の日本の制度として
何できる証明があれば教えてくれと。

この警察署にこの受理番号で問い合わせてくれればすぐ分かります。
カード会社に問い合わせてくれれば不正使用された
日時や金額、そしておそらく場所も含めて全て分かります。

その状況を踏まえてもなお「不正使用の疑い」はありませんか?

もうね、ここまで粘って初めて受理です。
ガチガチすぎる法律もどうかと思うのですよ。

結局、その後無事に窓口で「番号」の再発行を受け付けてくれ、
通常の書類以外にも下記書類を提出することになりました。

・受理番号のコピー
・身分証明書のコピー
・個人番号等にかかる再発行の申請書
・今回の経緯を時系列に別記した申請書別紙

なんともお粗末な話です。
みなさま、くれぐれもマイナンバーの管理は確実に…。


マイナンバー取得・保管セット 2-S 【従業員用】


新品価格
¥2,400から
(2018/3/30 11:43時点)

PR
PR

カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール

HN:桶屋が儲かる

都内在住、30代バツイチ♂
多感な青春時代に
伊集院光を聞き育つ。

撃ち抜けないのは美女の心と物事の急所だけさ。
カウンター
ブログ内検索
ランキング
>

バーコード

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]