忍者ブログ
撃ち抜けないのは、美女の心と物事の急所だけさ。


面白かった。

観はじめる前は、トイレに行くのを極限まで我慢しながら
「ベイマックス観ながら便意マックス」とか書こうと思っていたのに
悔しいくらい素直に楽しかったと思える作品だったよ。

まず何より映像がものすっごい綺麗で、
セルとはまた違うアニメーションの魅力が詰まっていた。
そして狙い過ぎなほどベイマックスがキュートで愛くるしい。

ベイマックスのこの愛くるしい姿はそこかしこでグッズになっているので
知ってはいたものの、なるほど確かに手元に置いて
ぷにぷにしたくなる気持ちも分かる愛おしさ。
一家に一台、こんなこたつが欲しい。

物語の展開も同じディズニーアニメってことで
正直「ウォーリー」みたいなストーリーを期待して借りていたのだけど、
想像していた展開とは全く違って良い意味でうまくまとまっていた。

とはいえ原作が「スパイダーマン」や「アベンジャーズ」で有名な
マーベルだったことを考えればむしろ納得の展開で、
言われてみればそりゃそうだよね、と。

付き合いたての2人が映画館で観るには最適な映画かもしれないな…なんて
思いながら微笑ましい気持ちで観ていたよ。
まぁ…こちとらひとり家で寝っころがりながら観てたんだけども。



ベイマックス MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]


新品価格
¥3,342から
(2016/9/23 10:55時点)

PR
PR

カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール

HN:桶屋が儲かる

都内在住、30代バツイチ♂
多感な青春時代に
伊集院光を聞き育つ。

撃ち抜けないのは美女の心と物事の急所だけさ。
カウンター
ブログ内検索
ランキング
>

バーコード

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]