忍者ブログ
撃ち抜けないのは、美女の心と物事の急所だけさ。


皆さんこんばんは、お洒落番長こと桶屋です。

シューキーパーをね、買ったんですよ。

シューキーパーとは、靴の形を美しく維持し長持ちさせるために
靴の内部に入れる足型の器具のこと。



このところビジネスだけでなくプライベートでも革靴を履く機会が増えたので
専門店に行って革靴のケア用品を探しに行ったところ、
そこでお店の人から兎にも角にもこれだけは使った方がいいと
強く勧められたのが、このシューキーパー。

個人的には、革靴のケア用品ということでまずブラシやクリーム、
ワックスなんかを思い浮かべていたのだけど、その店員さんに言わせると


形が美しくない革靴は、ぶっちゃけ磨いても美しくない


と言い切ってしまえるくらい、靴はその形状が大事なのだとか。

クリームやワックスは慣れないうちはムラになることもあるし、
靴を持っていけば磨いてくれる場所は数多い。
何より忘れたころに磨いたとしても、思いのほかピカピカになるという。

しかし、靴(とくに革靴)の形状は普段から意識してケアしておかなければ
靴底が反り返ったり、甲にしわが残ったり、かかと部分が潰れたりして
すぐに崩れてしまい、そうなると取り返しがつかなくなってしまうのだそうだ。

シューキーパーを使っている靴とそうでない靴では、
その使い心地はもちろん、長持ち度合も倍以上違うとのこと。

中でも木製のシューキーパーには除湿、消臭効果もあるので
お気に入りの靴には必ず入れたいものなんだって。

 

使い方は、1日履いた革靴を玄関で脱ぐときに、
シューキーパーを突っ込んでおけばいいだけ。

理想を言えば、脱いだばかりの靴にはかなり湿気がこもっているので

風通しのいい場所に置いて軽く陰干ししてから
シューキーパーを入れておく

というのが正しい使い方のようだけど、
それが面倒なら脱いだら使う、くらいの感覚でいいらしい。

そして、しばらくシューキーパーを入れておけば靴はその美しい形に戻るので、
靴の数だけ必要って訳でもなく、その使用頻度にもよるけど
3足に1つもあれば十分使いまわせるのだそうだ。

 

なるほどなーと思いつつ、となると気になるのはそのお値段。
確認したら一般的なものなら2,000円~3,500円くらいで買えるみたい。

シューキーパーはタウン履きの分厚いスニーカーなんかにも効果があるので
革靴だけでなくちょっと高価な勝負靴を持っているなら、
れっつちゃれんじ!!

…ってなんで急にこんな記事を投稿したかって?
時間がないから昔下書きしたまま未投稿の記事を探して投稿しているのだよ。


只今、ポイント5倍!!!ランキング1位常連高品質 レッド シダー シューキーパー ( シューツリー )【不織布専用ケース付】ギフトにも最適な木目調オリジナル外箱付き 送料無料


価格:2,360円
(2018/1/29 22:12時点)
感想(2786件)

PR
PR

最新記事
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
26
27 28 29 30 31
プロフィール

HN:桶屋が儲かる

都内在住、30代バツイチ♂
多感な青春時代に
伊集院光を聞き育つ。

撃ち抜けないのは美女の心と物事の急所だけさ。
カウンター
ブログ内検索
ランキング
>

バーコード

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]